童話作家・宮沢賢治は人と自然の共生を常に考えていました。

人の営みの中でも、農業が最も自然と共生できると考えていました。

賢治は、思い描いた理想郷をイーハトーヴと名づけました。

私たちが住んでいる北海道で、理想郷を実現したい。

そんな思いから私たちは新しいフリーペーパーに『イーハトーヴ』と名づけました。